お知らせ ■ NEWS


 これから開催予定のイベント、これまで開催したイベントなどのお知らせです


 

開催中です

 

連続セミナー第14回(2018年12月22日/川口市メディアセブン)
連続セミナー第14回(2018年12月22日/川口市メディアセブン)

 

保護者の体験発表と指導者の解説による、体験(実践)ベースの「発達障害/発達の遅れ」連続セミナーを2017年3月から開催しています。

 

2017年から[わが子の「発達の遅れ」に直面した保護者とともに考える]として、また2018年からは[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]として開催していましたが、もっと多くの方に教育・学習の意義・成果を知ってもらいたいと考え、2019年6月開催の第16回から[実例から知る、「発達の遅れ」が気になる子どもの教え方]とします。

 

「発達障害/発達の遅れ」をもつ子どもが、教育や学習を通して5年後、10年後、あるいは20年後、どのように変わったか、どのように成長したか、その具体的で継続的な実例を紹介し、参加者とともに検証・共有することが、この連続セミナーの目的です。

 

幼児期にわが子の「発達の遅れ」に気づいた保護者が、適切な助言・指導を受けられないなか、「なんとかしなければ……」との思いで教育・学習の意義を探り当て、やがて家庭・学校・教室という学びの場で基本に立ち戻った学習を少しずつ積み重ねることによって、子どもの確かな成長に結びつけた……そんな実例を紹介します。

 

知識(情報)ベースのセミナーではなかなか得られない、事実と実例、視点とノウハウを学ぶ実践的な機会になるのではないかと思います。毎回、首都圏やそれ以外の地域から、「発達の遅れ」をもつ子どもの保護者が参加しています。

 

これまでの助成事業

・第4回〜第7回(第6回除く):平成29年度埼玉県NPO活動促進助成事業(埼玉県共助社会づくり課)

・第10回〜第15回:平成30年度赤い羽根共同募金重点助成事業(埼玉県共同募金会)

第17回:令和元年度赤い羽根共同募金重点助成事業(埼玉県共同募金)

 

これまでの後援

文部科学省、厚生労働省、埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、さいたま市、さいたま市教育委員会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会、大阪府、大阪市、大阪市教育委員会

 


次回・第18回は川口で開催します

第18回は、読み書き、計算やルール・手順を守る家庭学習に力を入れた成果が大きく現れた、そんな実例を具体的に紹介したいと思います。

テーマは[「あきらめなさい」と見放された子が、教育の力で飛躍する 「発達障害」の子どもへの具体的な接し方と家庭学習の進め方]です。

言葉の遅れ、多動、かんしゃく、こだわり、偏食、周りとのトラブル、いじめなどをどのようにして乗り越えたのか……、どのような接し方・教え方を積み重ねることによって力をつけていったのか……、その大切なポイントが報告されます。

■令和元年度赤い羽根共同募金重点助成事業(埼玉県共同募金会)

■後援 文部科学省、厚生労働省、埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会(申請中のものも含む)


[テーマ]

「あきらめなさい」と見放された子が、教育の力で飛躍する

「発達障害」の子どもへの具体的な接し方と家庭学習の進め方 

 

[プログラム](対談形式)

体験発表(中学3年生の母親)

   +

進行・解説(エルベテーク代表/医療法人エルベ理事・河野俊一さん)

 

[日時] 2月22日(土) 10:00〜12:00(受付開始9:45〜)*スケジュールが変更になりました

 

[会場] メディアセブン プレゼンテーションスタジオ(川口駅東口「キュポ・ラ」7階 048-227-7622 http://www.mediaseven.jp/) 

 

[定員] 80名(対象=保護者、教育・療育関係者、医療・福祉関係者、市民など)

 

[参加費(資料代等)] 800円

 

[後援] 文部科学省、厚生労働省、埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会(申請中のものも含む)

 

[申し込み] 事前申し込み制(定員になり次第、締め切らせていただきます)

(1)当NPO法人のホームページにアクセスし、「申し込み専用フォーム」からお申し込みください。

(2)お電話(080-8726-1000)でも受け付けております。

(3)FAXでのお申し込みは「2月22日セミナー参加希望」と明記の上、お名前・ご住所・ご連絡先を添えてFAX(048-837-6926)願います。

 

 

 *関心ある方の参加を募っています。

現在、中学3年生、2月中旬には公立高校の入試を受けるMくん。幼児期から母親が取り組んだ接し方・教え方によって自信と実力が彼に備わっています。

 

たとえば、苦手だった短距離走の克服をめざし、周りからアドバイスを受けながら必死に練習し、運動会では陸上部に所属する生徒よりも速く、一番でゴールしたとのこと。自分で自分の状況をとらえてしっかり努力・練習する……、その習慣が学力(成績)、体力、生活それぞれの面で効果を発揮しています。

 

そのMくんは3歳の時、言葉が出ず、多動傾向もあったとは誰も想像できないでしょう。「自閉症」「広汎性発達障害」の診断を受け、専門家から「話せないし伸びないから早くあきらめなさい。この子と会話することは一生ないでしょう」とまで言われたそうです。

 

しかし、母親は「息子でも学べる力がある。できるようになることが必ずあるはずだ」と教育・学習に期待をかけました。本を読んで知ったエルベメソッドを3歳3ヶ月から取り入れ、発音・発語だけでなく、家庭での接し方と学習のやり方についても具体的な指導とアドバイスを受けハンディを乗り越えてきたのです。

 

今回、今年3月に開催した第15回で体験発表されたお母様に再度お願いしました。

 

発語の遅れ、多動、かんしゃく、こだわり、偏食、周りとのトラブル、いじめ、自傷行為などを乗り越えた経緯、また、この1年間で飛躍的な伸び(周りのアドバイスを素直に聞き入れ、積極的に自分の弱点を克服しようと努力する姿勢など)を見せたMくんの成長に焦点を当てたいと考えています。

 

「エルベメソッド」

 「まずしっかり見る、聞く姿勢を育てることが最優先」「関心のない物事に対しても注意を向けることができる姿勢づくり」など12項の具体的な教育方針と指導目標を掲げ、学習を通して子どもの成長をめざす指導法。「発達上の遅れを抱える子どももそうでない子どもも、身につけさせたい力は同じである」という考え方に基づき、24年間の豊富な事例と実績をもつ。


事前申し込みセミナーへの申し込みはこちらからどうぞ

 

(1)当NPO法人のHPにアクセスいただき「申し込み専用フォーム」からお申し込みください。

(2)お電話(080-8726-1000)でも受け付けております。

(3)FAXでのお申し込みは「セミナー参加希望」と明記の上、

お名前・ご住所・ご連絡先を添えてFAX(048-837-6926)願います。

 

 

 *事前申し込み制です。定員になり次第、締め切らせていただきます


[NEWS]セミナー第18回を開催します

2020年2月22日(土)、連続セミナー[実例から知る、「発達の遅れ」が気になる子どもの教え方]第18回(後援/文部科学省、厚生労働省、埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会〈申請中のものも含む〉)を開催します。

テーマは[「あきらめなさい」と見放された子が、教育の力で飛躍する 「発達障害」の子どもへの具体的な接し方と家庭学習の進め方]です。

 

*赤い羽根共同募金重点助成事業の一環として実施されます。 

続きを読む

[NEWS]赤い羽根共同募金助成事業(令和元年度事業)に決定されました

2019年9月10日、当NPO法人の連続セミナー[実例から知る、「発達の遅れ」が気になる子どもの教え方]が令和元年度赤い羽根共同募金重点助成事業(社会福祉法人 埼玉県共同募金会)に決定されました。保護者を中心に教育・療育関係者、医療・福祉関係者、市民が長期的・具体的な実例を前提に交流できる場に育てていきたいと考えています。

[NEWS]セミナー第17回を開催します

2019年10月19日(土)、連続セミナー[実例から知る、「発達の遅れ」が気になる子どもの教え方]第17回(後援/文部科学省、厚生労働省(申請中)、埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会)を開催します。

テーマは[大人の思い込みを超えてここまで大きく成長した 「自閉症・ADHD」の息子が就職するまで」です。 

続きを読む

[NEWS]セミナー第16回を開催しました

2019年6月22日(土)、連続セミナー[実例から知る、「発達の遅れ」が気になる子どもの教え方]第16回(共催/(株)増進堂・受験研究社 後援/文部科学省、厚生労働省、大阪府、大阪市、大阪市教育委員会、埼玉県教育委員会)を開催しました。

続きを読む

[NEWS]『朝日新聞』2019年6月18日朝刊・大阪版で連続セミナーが紹介されました

『朝日新聞』2019年6月18日朝刊・大阪版にNPO法人主催の連続セミナー[実例から知る、「発達の遅れ」が気になる子どもの教え方]についての紹介記事が掲載されました。6月22日に大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)で開催する第16回セミナーを前に、大阪本社の記者の方がセミナーの内容や目的などをまとめた記事です。

続きを読む

[NEWS]セミナー第15回を開催しました

2019年3月16日(土)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第15回(赤い羽根共同募金重点助成事業 後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会)を開催しました。

続きを読む

[NEWS]セミナー第16回を大阪で開催します

第16回(後援/文部科学省、厚生労働省、大阪府、大阪市、大阪市教育委員会、埼玉県教育委員会)は初めて埼玉県を離れ、2019年6月22日(土)に大阪市で開催することが決まりました。テーマは「発達障害への適切な対応を考える 母親・医師からの報告と提言」。また、新しいシリーズ名は[実例から知る、「発達の遅れ」が気になる子どもの教え方]になります。

プログラム構成はいままで通り、[保護者の体験発表+指導者の解説]の構成で進めます。講師のお一人には、第7回(2017年10月7日開催)で体験発表された、医師でもあるお母さまにお願いしました。青少年教育に詳しい教育者・研究者の講演も予定しています。

なお、今回の大阪開催にあたっては、大阪市に本社を置く(株)増進堂・受験研究社との共催になります。

続きを読む

[NEWS]セミナー第15回を開催します

2019年3月16日(土)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第15回(後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会)を開催します。

 

*赤い羽根共同募金重点助成事業の一環として実施されます。

続きを読む

[NEWS]セミナー第14回を開催しました

2018年12月22日(土)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第14回(赤い羽根共同募金重点助成事業 後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会)を開催しました。

続きを読む

[NEWS]『朝日新聞』2018年12月6日朝刊・埼玉版で連続セミナーが紹介されました

『朝日新聞』2018年12月6日朝刊・埼玉版にNPO法人主催の連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]についての紹介記事が掲載されました。10月の第13回セミナーに参加し、保護者たちから聞き取りを行ったさいたま総局の記者がまとめた記事です。第14回セミナーの案内も盛り込まれています。

続きを読む

[NEWS]セミナー第14回を開催します

2018年12月22日(土)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第14回(後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会)を開催します。

 

*赤い羽根共同募金重点助成事業の一環として実施されます。

続きを読む

[NEWS]セミナー第13回を開催しました

2018年10月13日(土)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第13回(赤い羽根共同募金重点助成事業 後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会)を開催しました。

続きを読む

[NEWS]セミナー第13回を開催します

2018年10月13日(土)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第13回(後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会)を開催します。

 

*赤い羽根共同募金重点助成事業の一環として実施されます。

続きを読む

[NEWS]セミナー第12回を開催しました

8月4日(土)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第12回(赤い羽根共同募金重点助成事業 後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会)を開催しました。

続きを読む

[NEWS]セミナー第11回を開催しました

7月14日(土)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第11回(赤い羽根共同募金重点助成事業 後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会)を開催しました。

続きを読む

[NEWS]セミナー第12回を開催します

8月4日(土)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第12回(後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会)を開催します。

 

*赤い羽根共同募金重点助成事業の一環として実施されます。

続きを読む

[NEWS]セミナー第10回を開催しました

6月2日(土)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第10回(後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委会、川口市社会福祉協議会)を開催しました。

続きを読む

[NEWS]セミナー第11回を開催します

7月14日(土)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第11回(後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会)を開催します。

 

*赤い羽根共同募金重点助成事業の一環として実施されます。

続きを読む

[NEWS]赤い羽根共同募金重点助成事業に決定されました

4月6日、当NPO法人の連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]が平成30年度赤い羽根共同募金重点助成事業(社会福祉法人 埼玉県共同募金会)に決定されました。

[NEWS]セミナー第10回を開催します

連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第10回(後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委員会、川口市社会福祉協議会)を開催します。

 

*赤い羽根共同募金重点助成事業の一環として実施されます。

続きを読む

[NEWS]セミナー第9回を開催しました

3月10日(土)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第9回(後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委会)を開催しました。

続きを読む

[NEWS]セミナー第9回を開催します

連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」、その改善に取り組む保護者たち]第9回(後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委会)を開催します。

続きを読む

[NEWS]セミナー第8回を開催しました

12月4日(月)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」に直面した保護者とともに考える]第8回(後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委会)を開催しました。

続きを読む

[NEWS]埼玉県共助社会づくり課のホームページで紹介されました

10月初旬、埼玉県県民生活部共助社会づくり課から当NPO法人の活動についてインタビューを受けました。インタビュー記事は、埼玉県のホームページ・NPO情報ステーション「NPOコバトンびん」やメールマガジンで紹介・発信されます。

続きを読む

[NEWS]セミナー第8回を開催します

連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」に直面した保護者とともに考える]第8回(後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委会)を開催します。

続きを読む

[NEWS]セミナー第7回を開催しました

10月7日(土)、連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」に直面した保護者とともに考える]第7回(平成29年度埼玉県NPO活動促進助成事業 後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委会)を開催しました。

続きを読む

[NEWS]セミナー第7回を開催します

連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」に直面した保護者とともに考える]第7回(平成29年度埼玉県NPO活動促進助成事業 後援/埼玉県、埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委会)を開催します。

続きを読む

[NEWS]平成29年度埼玉県NPO活動促進助成事業に採択されました

6月、当NPO法人の連続セミナー[わが子の「発達の遅れ」に直面した保護者とともに考える]が平成29年度埼玉県NPO活動促進助成事業に採択されました(埼玉県共助社会づくり推進委員会の審査による)。

 

助成の対象は第4回(6月19日)、第5回(7月27日)、第7回(10月7日)です。