特集 ■ PICK UP


【連続セミナー】(PROJECT-1)■■■

                             ▶︎

 

この分野でなかなか紹介されることのない、長期的な実例の報告・共有を目的に2017年からスタートした「発達障害」セミナー。

そのダイジェストが1冊の本になりました。

 

▶︎右の画像をクリックするとamazonのページへ飛びます



実例から知る、

 

「発達の遅れ」が気になる子どもの教え方

Teaching Children with Developmental Concerns 

- Real Case Examples


 

 

 

次回・第23回は9月25日(土)を予定しています

 

詳細はこちらをご覧ください


▶︎第23回

 

【テーマ】 

          小さな変化や進歩を喜び、

        つねに前向きな気持ちで

 

【日時】 925日(土) 9:45〜11:45(受付開始9:30〜)

 

【場所】 川口総合文化センター・リリア 1階 催し広場(JR川口駅西口すぐ)

 

【参加費】 1,000円(資料代等) 

      申込み後に郵送される払込用紙でゆうちょ銀行の振替口座にお振込みください

 

【プログラム】

 

1……[対談形式の体験発表]

 

・母親Kさん(「覚えられない」というハンディを抱えたわが子(長女)を前に、「自分がやれることをやらなければ」と考えたKさんは周りのアドバイスを支えに年中から家庭でも基本的な練習に注力。特別支援学級を経て、現在、特別支援学校高等部の1年生。家庭学習の様子と学校との連携を中心にKさんが報告します)

       +

・河野俊一さん(エルベテーク代表/医療法人エルベ理事)

 

 

*長年指導に関わった河野俊一さんがテーマごとに進行し、体験発表に解説を加える対談形式です。

 

2……[質疑応答](a-事前にいただいたご質問、b-会場からのご質問)

 

【後援】 内閣府、文部科学省、厚生労働省、埼玉県、さいたま市、川口市、埼玉県教育委員会、川口市教育委員会、蕨市教育委員会、草加市教育委員会、越谷市教育委員会、豊島区教育委員会、北区教育委員会、足立区教育委員会、荒川区教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市社会福祉協議会、埼玉県医師会、埼玉県看護協会

 

*2021年度日本郵便年賀寄付金助成事業


▶︎第22回

 

【テーマ】 

   幼児期から取り組むこと

 

  独り言・おうむ返し・多動を克服し、力をつけて就職するまでの記録

 

【日時】 58日(土) 9:45〜11:45(受付開始9:30〜)

 

【場所】 川口総合文化センター・リリア 1階 催し広場(JR川口駅西口すぐ)

 

【参加費】 1,000円(資料代等 会場受付でお支払いください)

 

【プログラム】

 

1……[対談形式の体験発表]

 

■母親Uさん(幼児期に「自閉症」「広汎性発達障害および精神発達遅滞」と診断されたものの、独り言やおうむ返しをやめさせてから力を伸ばし、小学校(普通学級)→中学校(特別支援学級)→特別支援学校高等部へと進み、昨年春、一般企業に障害者雇用枠で入社した社会人1年目男性の保護者)

河野俊一さん(エルベテーク代表/医療法人エルベ理事)

 

*長年指導に関わった河野俊一さんがテーマごとに進行し、体験発表に解説を加える対談形式です。

 

2……[質疑応答](a-事前にいただいたご質問、b-会場からのご質問)

 

【後援】 内閣府、文部科学省、厚生労働省、埼玉県、埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委員会、埼玉県社会福祉協議会、川口市社会福祉協議会、埼玉県医師会、埼玉県看護協会

*2021年度日本郵便年賀寄付金助成事業